びまん性脱毛症 | 50代女性の抜け毛対策

TOMIX.com

HOME > 女性の抜け毛の種類 > びまん性脱毛症

女性の抜け毛の種類

びまん性脱毛症

びまん性脱毛症

びまんとは「一面に広がる」という意味で、頭部全体の髪が均一に脱毛して毛髪が全体に薄くなります。
特に頭頂部の皮膚が透けて見えるようになります。これは年齢的には、中年以降の女性によく見られる症状です。
男性型脱毛症と同じく、成長することを休んでしまう休止期毛の割合が多くなり、その結果抜け毛が増え脱毛症と進んでいきます。
脱毛部分の境界の判断がはっきりできず、全体の髪密度が低下するため、髪の毛の分け目や頭頂部の薄さが気になってしまいます。
びまん性脱毛症は男性型脱毛症とは違い、生活習慣の見直しなどで豊かな髪を取り戻せる可能性が高く、比較的改善しやすい傾向があります。
一般的に女性の脱毛症は男性のものより改善しやすいため、生活スタイルの見直しや、ホルモン剤以外の育毛剤の使用により、比較的短期間で解消されるケースが多数を占めるようです。
ストレスの解消や健康的なダイエットを心がける他、スタイリング剤の濫用は避け、パーマやカラーリングは十分期間を置いて使用するなど、それぞれの原因に対して細心の注意を払うことが必要となってきます。
日常でも、十分な睡眠、バランスのよい食事など、規則的な生活に努めれば、それだけびまん性脱毛症のリスクは減ります。
これら生活スタイルの見直しに加え、血管拡張作用や栄養補給の効果を持つ育毛剤を使用すれば、大抵のびまん性脱毛症は改善されるでしょう。




HOME | 抜け毛とは? | 髪の毛のサイクル | 女性の抜け毛の種類 | 原因を知ろう | 対策方法 | サイトマップ