牽引性脱毛症 | 50代女性の抜け毛対策

TOMIX.com

HOME > 女性の抜け毛の種類 > 牽引性脱毛症

女性の抜け毛の種類

牽引性脱毛症

ポニーテール

抜け毛や薄毛の症状の中には、女性特有のものもあり、そのひとつに「牽引性脱毛症(けんいんだつもうしょう)」があります。
牽引性脱毛症の「牽引」とは、「引っ張る」という意味です。
女性特有の抜け毛や薄毛の症状である牽引性脱毛症は、長時間、強い力で髪の毛が引っ張られることが原因で起きると考えられています。
牽引性脱毛症は、女性がポニーテールのような髪を強くくくるようなヘアースタイルを、長時間にわたって続けていると起きやすい症状だといわれているそうです。
分け目部分の脱毛の場合、過度のブラッシングによる脱毛の可能性があるそうで、それにより、必要以上に髪が引っ張られたり、頭皮にブラシが当たり頭皮を傷つけてしまう場合があるのだそうです。
分け目の脱毛の場合、多くは物理的な力が加わる事が原因となるそうです。
女性の中で、牽引性脱毛と思われる方に多い髪形がポニーテールなんだとか。また長時間髪を結わったり、髪を引っ張っている状態が続くと頭皮が血行障害を起こす、それが原因で脱毛する(髪が細くなる)場合があるそうです。
ちなみに昔は日本髪で髪を結う事が原因で脱毛する人が多かったのだそうです。
対処法としては、必要以上に力を入れたり、雑なブラッシングはしないことです。
分け目の脱毛の場合は、常に同じ部分で髪を分けるのではなく、分け目を変えることも大切でしょう。
ポニーテールなど髪を結んだり、結わえたりする髪型が多い方は、自宅にいる場合などは、髪を結んだりせずリラックスした状態にしてあげるのがいいと思います。
ただ自分の気に入っている、似合う髪形というものもあるいので、必要以上に気にする事はないと思います。
牽引性脱毛と思われる症状が現れたら、少し違う髪形にしてみたり、血行促進目的に頭皮をマッサージするといった事も有効でしょう。
牽引性脱毛の場合は、原因が物理的な力、長時間過度の力が加わった事が主なので、他の脱毛症に比べると比較的対処しやすい場合が多いと思います。
血行不良が原因なら血行促進を目的とした育毛剤の使用も有効である可能性もありますが、育毛剤を使用したからといって全てプラスに働くとは限らないので、一度医師に相談されるのが良いと思います。




HOME | 抜け毛とは? | 髪の毛のサイクル | 女性の抜け毛の種類 | 原因を知ろう | 対策方法 | サイトマップ